船橋法典の塾「S.E.アカデミー」のブログ『船橋法典教室日誌』

S.E.アカデミー船橋法典教室のブログです。

S.E.アカデミー | 船橋法典教室

お問い合わせ・資料請求・無料体験授業のお申込みは

  • アクセス

047-338-9910

〒273-0046 千葉県船橋市上山町1-93-3

047-703-7888

〒273-0047 千葉県船橋市藤原1-4-30

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験授業ご予約

船橋法典教室日誌

受験の月

いつもありがとうございます。

 

気温高めで暖かかった昨日から一転、今日は日中でも肌寒さを感じる日になりました。

 

中学1・2年生は、前回の定期試験を超えるための作戦を立てて試験日の3週間前から

自習や学校のワークを終わらせる作業を始めています。

 

明日からは2月。今月は第1教室はほぼ、休みなく開けます。

2月5日(日) 午後2時 ~ 午後8時頃まで

2月12日(日) 午前9時 ~ 午後8時頃まで

2月26日(日) 午前9時 ~ 午後10時頃まで

 

受験勉強の最後の追い込みを頑張りたい塾生のために開けるので、

基本的に電話に出ることはありませんが、受験生以外のテスト勉強を頑張りたい1・2年生も

自習にぜひ来てください。

 

::自習をするときの約束事::

・席は自由です。が、友だち同士で質問し合ったり、話し合ったりするのは禁止です。

・当然勉強をしに来ているわけなので、無関係なものを持ち込まない。

・受験生の邪魔、受験生同士邪魔をしないこと。

・わからない問題は友だちに聞くのではなく先生に聞くこと。

・友だちの勉強を教えたくなる奴は、飽きて自分の勉強できていないから帰れ。

 

2017年01月31日

1月模試の結果

いつもありがとうございます。

 

受験生の1月模試の結果が帰ってきました。

 

日ごろ相当自習スペースに来て、言われた方法を聞いて頑張っている生徒と

自己流にこだわってアドバイスを聞かない生徒で受験の趨勢がはっきりとわかる結果が出ました。

 

言われた通りきちんとやっていれば上がるんだよ。それぞれの苦手な単元と科目と、

残り時間と勉強の向き不向き・交友関係や家族関係等のいろんな条件を

見極めたうえで指示してるんだからさ。

 

前期試験までに勉強できる残り時間は60時間。

指示に従い、残りの期間頑張ってください。

2017年01月28日

1月ももう終わり。

いつもありがとうございます。

 

昨日26日から試験3週間前になりましたが、気の利く中1・2年生がもう

自習に来て教室内も活気が出てきました。

 

今日も、インフルエンザで学級閉鎖になったクラスの生徒が早々と自習に来て

終わらせるべき宿題を終わらせています。

 

塾生の隣の席の子や塾生自身がインフルエンザにかかったり、危うい時期に

なってきたことでようやく受験生は受験シーズンになったのだなと自覚をし始め

てきたのかな。もう、特に何も今更ということもあるので言いませんが、

後悔のない受験をして欲しいと思っています。

 

 

今年ももう、12分の1が終わりました。

「授業だったら始まってまだ5分ぐらいじゃん」

と誰かに言われそうですが、早いものです。

 

教室内、手指の消毒薬や空気清浄機・加湿器等を使い、環境には気を付けている

つもりですが暖かくして風邪をひかないようにしてください。

2017年01月27日

定期試験まで残り・・・

 

いつもありがとうございます。

 

テスト3週間前です。

今週今週中に学校のワークを終わらせて、問題集を解き始めること。

間違えた問題を直し、3日後にもう一度間違えた問題を解き直す。

そこで正解すれば、その問題は間違えずに解くことができるようになる。

勉強ってどういうこと?と聞くと、ほとんどの子どもはこう答える。

「間違えた所を間違えないようにする」

 

わかってんだったら、やろう。

 

2017年01月25日

自習の集中

いつもありがとうございます。

 

受験まで残り20日程度となりました。

もう、あと3週間程度しか日にちがないことになります。

 

何名かの生徒が、まだ私立の併願を取れたのか取れていないのか教えてくれていないので

解りませんが、連絡がないのが良い知らせだと思っています。

 

教室内で友だちに報告していながら、直接こちらに私立合格の報告をしてこない不届き者もいますが、

全員公立受験に備えて頑張ってください。

 

 

受験直前の時期です。

やった・やっていないの結果がモロに出ます。

中学3年生なのに、今更自習室出入り禁止になるようなことをするなよ…行田中男子。

 

2017年01月24日

1月塾内模試は1月7日まで!!!

 

 

いつもありがとうございます。

 

私立受験が終わり、結果をもって塾生がちらほらと帰ってきました。

今のところ全員私立併願は合格しているようで、ホッとしています。

日大習志野高校を併願で、公立高校をもっと高いところを受験する予定だった塾生も、

無事に日大習志野高校を滑り止めとすることができました。

 

今後は公立受験に向けて、1月・2月の模試と過去問の結果を見ながら体制を

立て直していくところになります。

 

そこで中学3年生。わずか3名ですが、3名も5教科の模試を受け終わっていません。

12月の模試が終わってからずっと写真の様に貼り出していますから、きちんと受けなさい。

この時期に受けてもらえないと、2月になったらすぐに模試があるので

きちんとした学習成果を図ることができなくなります。

 

同様に中学2年生・1年生も授業中にかなり受験するように言っているので

期日内に受け終わった生徒も多いですが、学年が下がるほど受験率が低くなります。

 

模試はやらなくてもいいのでは?と言われる方もいますが、今学校の授業で

習っている範囲以外でどこか忘れがないか確認をするために行うものです。

例えば、図形の問題を解くのに三角形の面積を求める公式を忘れていたら、

学校の授業を聞いていてもわかりません。それを未然に防ぐためのものです。

 

受験していない生徒は、必ず受験するように。

2017年01月20日

私立前期入試の2日間

いつもありがとうございます。

 

昨日と今日は千葉県私立高校入試。

朝から学生の多く駅に集まる日でした。

 

▼受験を終わった、子供たちの感想▼

:思ったよりも難しくなかった

:面接緊張した~~

:面接とか、思ったほどこっちのことを見てない。変な奴だけはじかれる感じ。

:隣の子がぶるぶる震えていてウけた

 

▲▲

公立受験まで残り僅か。頑張ろう。

2017年01月18日

13日の金曜日

いつもありがとうございます。

 

13日の金曜日という伝説があるようです。

今日は13日の金曜日。悪いことの起こる日と言われていますが今日は塾長スペース

付近でタバコのにおいだかトイレのにおいだかがすると言われてしまいました。

 

外の空気が入ってくる場所なのとさっきコピー機の業者の人が来ていたのが

関係するかもしれません。

 

今日はトイレ臭いトイレ臭いと散々受験生から言われ、凹みました。

 

2017年01月13日

雑感

いつもありがとうございます。

 

プレジデント社の昨日の記事に「やらされる15歳 数学への関心 「世界最低」」

http://president.jp/articles/-/21065

という記事がありました。

 

2020年から教育制度が変わり、入試の仕組みアクティブ・ラーニングを取り入れた

教育に変わるようです。

現在の中学2年生ぐらいからは大学入試の仕組みも変わってきます。そういった

意味では、今の小学5年生ぐらいから中学3年生ぐらいの子たちにとっては大変な時代かもしれません。

 

 

「やらされる15歳」のタイトルを見た時に、このタイトルだけでここ数年で最も実感を

伴ってみることができるタイトルだと思ってしまいました。

男子も女子も、スマホアプリのSnowで格好良く・可愛く映ることに余念のない、

受験が近づいていても緊張感のかけらも感じない、落ちても大人が何とかしてくれると思っている、

金は親に出させて自分は不平不満しか言わない、自分で状況を変えようとしない、

「やらされる」よりも「してもらいすぎている」のほうがしっくりくるかもしれません。

親や周囲の努力を自分の努力だと思っている、自分が努力をせず周囲に努力をさせる、

そんな気持ちの子どもが増えてきているなと感じています。

 

そのため、私がここに来た頃であれば中学3年生の春ごろからしか言わなかった受験への心構えを

ここ数年は小学6年生の夏ぐらいから話していくようにしています。

 

親世代が子どもの時と、時代が違うのです。

 

悪い考えや行動を修正してくれる嫌われ役を買って出る大人は、ほとんどいません。

昔のように悪いことをしたら雷を落としてくれる近所の人は、ほとんどいません。

 

大人は無関心だから都合がいい。

今の子どもたちは、受験勉強や成績を上げるために単純に塾にいれるだけでは

環境を作ることはできません。

 

ガラケー時代までであれば、

勉強できない → 塾に行く → やった分だけ成績が上がる でした。

今は、

勉強できない(重スマホ依存) → スマホ断ちをする(SNSのグループを抜けたり、

勉強に向けた身辺整理をすることでいじめられないように注意をしながら) → 塾に行く →

SNSの話題で盛り上がらないように注意しながら自分と闘う → 成績が上がる

 

になっています。

少し変な例えかもしれませんが、昔であれば風邪をひいて病院に行って薬をもらえば治ったのが、

今では依存症患者の依存を治す治療をするぐらい勉強をすることは大変なのです。

本人に根気と、なんとしても行きたいところがある・現状を変えたい、という

強い気持ちがなければ叶わないことです。

塾に行ったところで、他の環境も変えなければ勉強時間が週に1時間増えただけにすぎません。

そんなもんで成果が出るほど、勉強って簡単なもんでしょうか。

勉強をできるようにするために塾に行かせる前に、

まずは子どもに関心をもち、会話の時間をたくさん作って将来の話をする

機会をたくさん持つことから始めてはいかがでしょうか。

 

また、J-castニュースに50万人超の中高生がネット依存の時代

http://www.j-cast.com/healthcare/2017/01/10287526.html

という記事もありました。

フレンドリーに話をしてくれたり自分の意見を聞いてくれたり、心配事を聞いてくれる相手をネット上に

探しているのでしょう。50万人超もそうした何かあった時に話のできる相手のいない寂しい中高生がいるなんて、

可哀想だと思いました。

まずは、家庭が心の拠り所となってしっかりと悩みを打ち明けられるように準備すること。

親は唯一無二の親です。あなたがやらなくてもだれにでも代わりのできる「仕事」で「忙しい」から逃げてはいけません。

 

子どもたちを教室で見ていて 「帰りたくない」 とか 「自分の部屋にいるよううな感じ」 とは

よく言われますが、こういってもらえるのは嬉しいのですが正直に言ってうれしくはありません。

 

塾は勉強をさせられる「嫌」なところで「早く帰りたい」のが普通だと思うからです。

 

子どもたちの帰れる場所がもっと彼らにとって身近なところに増えてくれると嬉しいです。

そうすれば、副産物として成績も上がるだろうに。

2017年01月12日

お問い合わせについて

いつもありがとうございます。

今日は学校が早帰り。そのため、14時には中1~中3生の自習で満席になりました。

3日後にはセンター試験を控えて高校生も自習に来ています。頑張れ。

 

 

最近、中学校に進学をするに際して予習型の勉強をするため、早めにお問い合わせをいただく方が

増えてきております。

 

現在の第1教室と第2教室の状況です。

第1教室・・・

中1・2年生…6名

小学生  …6名

 

第2教室・・・

中1・2年生…8名程度

小学生  …8名程度

 

席の関係上定員を設けており、定員に達し次第お引き受けできなくなります。

夏前になりますと、中2(新中3)の受付ができなくなる等お断りをさせていただく

こともございますので、お早めにお願いします。

2017年01月11日

  • 資料請求フォーム
  • 船橋法典教室日誌

SEアカデミー船橋法典教室

  • よくある質問
  • 無料体験授業
  • 企業理念
  • 塾長挨拶
  • 資料請求
  • 教室の特徴

お問い合わせ・資料請求・無料体験授業のお申込みは

  • アクセス

047-338-9910

〒273-0046 千葉県船橋市上山町1-93-3

047-703-7888

〒273-0047 千葉県船橋市藤原1-4-30

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 無料体験授業ご予約